戦略02

カスタム倉庫

戦略倉庫は、フレーミングシステム・ウォールシステムの2つのシステムから
それぞれ目的・用途に応じた部材を選定、プランから部材の加工までの一貫したコンピュータ処理により、
経済的で理想的な大スパン空間の低層建築が建設できるシステム建築です。
桁行端部の寸法設定を自由にして、建物幅を大幅に広げるなど、よりフレキシブル性を備えた仕様です。
さらなる経済性と工期の短縮を実現する先進のシステム建築です。

ご要望の建物を目的と用途に応じて
選定できるシステム構成です。

① ウォールシステム

MDX900タイプ

建物幅と建物長さを1mm単位で設定可能。働き幅900mm。外壁は外壁は[Vリブウォール]仕上げです。

MDX600タイプ

建物幅と建物長さを1mm単位で設定可能。働き幅600mm。
外壁は[フラットヴァンド35V]仕上です。

MDX900タイプ

MDX600タイプ

② フレーミングシステム

コンピューターで算出された理想的な形状のフレーム材により自由な室内レイアウトを可能にする大スパン空間を実現します。

③ オプション

ウォールシステムには各種シャッターやアルミサッシ、ドア、庇等、ルーフィングシステムには換気用ベンチレーター、明り採り等が目的・用途に応じて、選定できます。

戦略倉庫の新しさはココ!!

■ 建物寸法が1mm単位で設定可能

桁行間隔の端部はこれまで寸法が規格化されていましたが、戦略倉庫は1mm単位で設定が可能ですから、よりご要望にあった建物長さを設定できます。また建物幅も1mm単位で設定が可能です。

■ ワイドサイズ(中柱設置のCB-1)を追加

建物幅を大幅アップ。従来は最大30,600mmでしたが、戦略倉庫は中間柱の採用により、最大60mまでを可能にしました。

中柱設置例

端部寸法(X)は1mm単位で設定が可能

建物幅(W)も同様に1mm単位で設定が可能